レンズ買取の注意点

レンズの買取はまとめ売りをした方がお得なことが多いです。まとめ売りキャンペーンを実施しているお店があるからです。
2点以上の買取が成立することによって、通常よりも買取価格が上がることがあります。パーツも含んでいることが多いため、レンズを複数まとめ売りをすることで買取価格がアップするかもしれません。

買取価格については査定時に減額されてしまうことがあります。減額対象はお店によって異なっているため事前に確認しておくと良いでしょう。
基本的には外観が傷ついておらず、付属品がきちんと完備されていることが大切です。レンズは消耗品であるため劣化している可能性があるため気をつけましょう。大切に扱ってきたものであり、状態が良いならば高値で売れる可能性は高いです。

動作不良があったり、ひび割れがある場合にはかなりの減額となる可能性が高いです。ただし、そのようなレンズでも買取してくれるお店もあります。
かなり安値となってしまうのですが、使い道のないレンズならば少しでも売れるならその方がお得でしょう。捨ててしまうよりもお金を得られるだけましだという考え方もできます。
レンズにはいろいろな種類があるため、そのお店がどの種類のレンズの買取を受け付けているのか確認しておいてください。